スルガ銀行ANA支店に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは。双極性障害の @megrepper です。

先週の水曜日は、都内まで出かけて二つの用事を済ませてきました。まず一つ目は日本橋まで出向き、デビットカードを作ること。デビットカードを作り終えたら江古田に向かい、精神疾患当事者バーに出席するという1日です。

今回は2記事に分けて1日を振り返ってみましょう。

スルガ銀行ANA支店とは

まずは、デビットカードを作るため、スルガ銀行ANA支店へ向かいます。

スルガ銀行ANA支店とは、ANAとスルガ銀行のコラボレートして運営しているネット銀行のことです。

主なサービスとして、「ANAマイレージカード」「デビットカード」「キャッシュカード」がひとつになった、「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」を発行しており、このカードを使えば、スルガ銀行ANA支店の取引でマイルが貯まる他、世界200以上の国と地域でATMから現地通貨を引き出すことができます。なお、基本的な取引はインターネットを通して行う支店のため、預金通帳の発行はありません。

さらに、このデビットカードは「ANA支店」において最短30分の即時発行サービスを行っており、今回私はこの即時発行サービスを目当てに行ってきました。

デビットカードを作るまでの流れ

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードを作るまでの大まかな流れは以下の通りでした。

<事前準備>

  • 受付カウンターでデビットカード作成の意思を伝える
  • パスポートや運転免許証などの本人確認書類の提示
  • 口座開設目的のヒアリング、開設までの手順説明を受ける

<口座開設情報の入力>

  • タブレットに口座開設に必要な各種情報を入力する
  • 本人確認資料を撮影し、各種情報とともにアップロードする
  • 口座開設審査が行われるので30分〜1時間ほど待つ

<カードの受け取り>

  • 口座が開設されると、登録したメールアドレスに開設終了のお知らせが届く
  • メールを受付に提示し、デビットカードの受領証を書く
  • デビットカードを受け取って終了

手順については窓口の方がサポートしてくれるので、それほど難しいことはありませんが、注意したいのは口座開設の審査結果のやり取りがメールで行われるため、メールチェックのできるスマホかタブレットを持参する必要があります。

デビットカードの審査について

銀行口座を開設できない人はカードを持てない

デビットカードを作るにあたって必要になるのが、デビットカードの利用代金を引き落とすための銀行口座です。そのため銀行口座を作ることができない方はデビットカードを持つことができません。具体的には

  • その銀行で口座を凍結されたことがある場合
  • 銀行からの融資に延滞などの金融事故がある場合
  • 口座開設可能年齢に達していない場合
  • 住所不定など、本人確認ができない場合
  • 銀行口座を開設する支店から遠くに居住してる場合
  • 反社会性勢力の構成員やその家族など …etc

などが挙げられます。ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードは、口座開設可能年齢が15歳以上(中学生を除く)なので、それ以外は余程のことがない限りデビットカードを持つことができるでしょう。

自動貸越サービスの審査はある

注意してほしいのは、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードには「自動貸越サービス」が標準で付いている点です。自動貸越サービスとは、支払い時に預金口座残高が不足していた場合合、一時的に貸付を行うものです。この場合与信(返済)能力を見るために審査が必要になってくるのです。

ただし、受付の人によれば「自動貸越サービスが審査落ちになったとしても、付帯サービスが付かないカードが発行されるだけになるので、カード自体はほぼ発行できる」とのことでした。



空港ラウンジのようなスペース

スルガ銀行ANA支店の特徴は、何と言っても空港ラウンジを彷彿とさせる休憩スペースです。ドリンクや軽食のサービスこそありませんが、旅に関する書籍が充実していたり、飛行機のダイキャストモデルが飾られていたり、フリーWi-Fiスポットが完備されていたりと、待ち時間を有意義に過ごすことができます。早速その一部をご紹介しましょう。

入口に設置されたFinancial Centerの看板

 

ラウンジの全景。白を基調にした照明が非常に明るい

 

旅に関する書籍が大変充実している

 

窓からは日本橋三越前の交差点が見える

 

三菱MRJの模型も展示されている

飛行機好き・旅好きにはオススメのスポット

スルガ銀行ANA支店は、ちょうど羽田空港と成田空港の中間にある銀行です。

またデビットカードはVISAブランドのものになるため、海外旅行で普通のクレジットカードと同じように使うことができるのも魅力の一つです。

旅行までに余裕のある方は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか・・?

それではまた!

 


ブログランキングに参加しています。クリックにご協力ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。