ノーチラス会(双極性障害当事者会)に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは。双極性障害の @megrepper です。

先週の土曜日は、双極性障害の当事者会・家族会としては最大の規模を誇るNPO法人「ノーチラス会」 http://bipolar-disorder.or.jp/ の東京集会に参加してきました。

早速当日の様子を紹介して行きたいのですが、こうした当事者会ではプライバシー保護が原則となっています。記事をご覧になる前に以下の注意事項を必ずお読みになり、ご理解の上お楽しみください。

記事についての注意事項

この記事の内容はあくまで個人のプライバシーを侵害する目的はなく、会の概要を皆さんに知ってもらうために作成しています。

そのため、会の中で話し合われたことの詳細や発言者については掲載しておらず、概要のみを紹介することに務めています。もしこの記事をご覧になり、なんらかの不都合な点や、ご指摘がありましたら遠慮なく当ブログの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。記事の削除などの対応を取らせていただきます。よろしくお願い致します。

そもそもどこで開催しているの?

ノーチラス会東京の集いは2018年現在、東京都品川区の「大井第三区民集会場」にて行われています。

開催日程についてはノーチラス会のWebサイトに毎回告知されます。

ノーチラス会では、原則月1回、集い(正式名称: 双極性の当事者と家族と支援者の集い)を、会員以外の方へも公開しています。また、隔月で家族会(公開)も開催しております。

*1:集いは、当事者、ご家族、パートナー、支援者の方が参加できます。
*2:家族会は、ご家族、パートナーの方のみ参加できます。内容は過去の家族会と同様です

会場:2018年4月開催より以前の会場に戻ります。

大井第三区民集会所(定員先着25名。事前申込不要。部屋は集会所でご確認ください)
 品川区西大井4-1-8
JR横須賀線・湘南新宿ライン西大井駅より徒歩8分

http://bipolar-disorder.or.jp/archives/295

参加費はかかるの?

非会員の場合、集いへの参加費として毎回500円がかかります。

ただ、参加費の支払いを済ませた際に受付でもらえる体験参加証を入会時に郵送すれば、1枚につき500円分の年会費が免除されるとのことです。(正会員の年会費は4000円です。)

当日のタイムテーブルは?

当日のタイムテーブルは以下のようになっていました。

  • 14:00〜 開会
  • 14:05〜 進行役のスタッフから参加にあたっての注意事項の説明
  • 14:10〜 参加者全員の自己紹介と、会で話したい内容を伝える
  • 14:30〜 自己紹介を元に挙げられたトピックについてディスカッションする(前半)
  • 15:00〜 休憩
  • 15:15〜 自己紹介を元に挙げられたトピックについてディスカッションする(後半)
  • 16:00〜 閉会



参加者の雰囲気はどうなの?

今回の集いの参加者は約15名前後、年齢層は30代から40代が中心となっており男性が多い印象でした。会の雰囲気はいたって真面目であり、自己紹介を元に挙げられたトピックについてはかなり詳しい意見や体験談を聞くことができます。

また全体的に病気や薬、治療法についてよく調べている当事者の方が多く、場合によっては専門用語が飛び交うことがあり、ディスカッションに積極的に参加するには患者向けに書かれた専門書を一冊予め読んでおくことをおすすめします。(録音は禁止されていますが、ノートを取ることは許可されているので、後から振り返りたい場合はノートを取るのも良いでしょう。)

参加してみた感想

上にも挙げたように、とにかく真面目な会でした。

「当事者会」というよりは「当事者研究会」と言った方が近いくらいでした。私は真面目な話にそれほど抵抗がないのと、落ち着いた雰囲気で話をすることを好む性格なので、ノーチラス会の雰囲気は結構合っているとと感じましたが、そもそもアカデミックな場所が得意でない方は、周りの方の知見の多さに若干戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

私は今後ノーチラス会の会員になるかは未定ですが、まだまだ個人的にためになる体験談が聞けそうなので、次回の集いにも是非参加してみようと思います。

それではまた!

 


ブログランキングに参加しています。クリックにご協力ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。