専業ブロガーくさい記事ってどんな記事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

双極性障害の当事者日記を書く @megrepper です。

最近、友人からこんなことを言われてしまいました。

「ブログ更新頑張ってるみたいだけど、ほどほどにして燃え尽きるなよー。見た感じかなり記事に手間かかっているように見えるしー。」

・・というのも友人いわく、ブログの見せ方がいかにも専業ブロガーが書いたような「気合いの入った記事」に見えたらしく、私が頑張りすぎないように気を遣ってくれたようなのです。当初「気合いの入ったブログ記事」と言われてもピンと来なかった私ですが、友人は以下のような点を指摘してくれました。

専業ブロガーっぽい記事とはこんなの

友人が言う、ブロガーがいかにも頑張って書いたような記事とはこんなのだそうです。

ブログテンプレートがSEOを意識した作りになっている

SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、いかにして検索エンジンに引っかかりやすいサイト構造を目指すか。ということを指します。最近のブログテンプレートには殆どと言っていいほどSEO対策が施されており、これはもう仕方がないというかなんというか・・。

友人曰く、特にWordPressのテンプレートを使って作られたサイトはSEO的な見た目が顕著だそうで「いかにも集客狙ってますよね?」って感じがするそうです。これは、WordPressを使う以上宿命的な感じもするのですが、一般人にはそう見えてしまうのは仕方ないのかしれません。

ソーシャルボタンがあちこちに配置されている

いわゆる、TwitterとかLINEとかFacebookへ記事を共有するボタンのことです。

WordPressに限らず最近のブログには大体付いてる気がしますが、これもSNSからの集客を獲得するためには欠かせません。こういうボタンがあるとやっぱり「記事がシェアされて拡散されるのを狙ってる」感が漂うのでしょうか。

見出しや記事中の文字装飾にやたらと凝っている

これも、ただの日記ブログにはあまりない傾向らしいです。大学レポートのような整然とした見出しは、テキストを吟味して載せている傾向が強まり、専業ブロガーが頑張って書いてる感がするそうです。個人的には記事を書く際に見出しから先に作ると、後はそれに文章を肉付けしていく作業で済むので、見出しは有効活用したいところなんですが・・。

アイキャッチ画像が記事中に散りばめられている

アイキャッチ画像とは、ブログを閲覧するユーザーの目を引きつけるための画像です。記事の一覧に表示されるほか、ブログ記事内でも文章と文章の間の骨やすめとして挿入されることがあります。確かにアイキャッチがふんだんに使われているブログほど、専業ブロガーが書いてる感がするのは何故でしょう。

友人曰く、アイキャッチ画像が自分で撮影したものではなく、写真素材サイトのものだと専業ブロガー臭がさらに強まるそうです。



アフィリエイト広告が効果的に配置されている

無料ブログだと有無を言わさずに広告がランダムに配置されますが、専業ブロガーがよく使用するWordPressだと、アフィリエイト広告も自分で好きなものをチョイスして、好きな場所に貼ることができます。一般人からみれば、その「効果を狙った貼り方」が玄人くさい感じに見えてしまうのかもしれません。

吹き出しが多用されている

男性
吹き出しって、私たちみたいなこういうのだよね?
女性
確かに、ブロガー界隈で吹き出しを入れるの流行ってるわね。

どうして流行っているのかは私にも分かりませんが、言われてみれば吹き出しをつけてるブログ、めっちゃ多いです。

記事の内容が客観的で、なんとなく意識高そう

今あなたが見ているこの記事みたいなやつですね。

友人との何気ない会話もキチンと整形されたブログ記事に仕上げてしまうのは、確かに意識高いです。普通の日記ブログであれば「あー、そういえばこの前あいつからこんなこと言われたわ」「次から気をつけよー」の二行ですむ話ですが、そんな内容をハウツーにしてしまうと、もはや日記の範疇を超えている気がします。

結論:めっちゃ真似してました

言われてみれば私のブログも「めっちゃ真似してるわー」という点がいくつも見当たります。というかかなり意識してます。一時期専業ブロガーを目指していたのでw

やっぱり記事を書くからには色々な人に読んで欲しいじゃないですか。そうなると見栄えを整えて、飽きさせないような工夫をして、SNSで拡散されることを期待したい・・。案外専業ブロガーのみなさんが考えてることって、そう大差ないのかもしれません。

私もやり過ぎない程度に気をつけようっと・・。

 


ブログランキングに参加しています。クリックにご協力ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。